オンラインレッスンマニュアル※2020年4月8日追記

新型コロナウイルス感染症の流行が深刻化し
日を追うごとに変わる状況に対応するため教室でも今後のレッスンについての検討を続けているところです。

本当に数ヶ月前はこんなことになるとは考えもしませんでした。

最近こうした状況もありオンラインレッスンの希望が増えてきましたので実施方法をご案内します。
最初はこちらもなかなか慣れなかったオンラインレッスンですが、ご自宅と教室をつなぐことによって、なんだか家庭訪問したような気持ちになります😊 教室では見せなかった生徒さんの表情やご家族との接し方を見ることができるのは嬉しいです!

 

ZOOMをつかったオンラインレッスンの方法は
こちらにも記載していますので、ご覧ください。
>>ZOOMレッスンについて

コース別にこの内容の補足をします!

※2020年4月8日追記
LINE通話でも対応しています。
お気軽にご相談ください。

ピアノコース

幼児の場合は必ず保護者の方が付き添っていただくようお願いいたします。
小学生の場合も設定とレッスン開始時はご一緒にお願いします。

【必要なもの】
①スマホ、タブレット、PCのいずれか。
ピアノレッスンは上記の2つがあるととても便利です。

②①を置く台やテーブルのようなもの
私たちは譜面台や100円均一にある小さな三脚を利用しています。

③もしあれば、マイク付きイヤホン
音がより鮮明に聞こえます。

【カメラの設置場所】
ピアノの場合は手や鍵盤が見える場所に置くのが大切です。
もしスマホ・タブレットなどのデバイス2台が用意できれば、
ひとつは鍵盤と手が見える場所、もうひとつは顔を映せるピアノの楽譜の横に置けると良いです。

▲こちらは写真を撮るのにスマホを一つつかっているので
一台しか利用していないようですが、いつもは楽譜の横に1台置いています。

▲2台使うとこのように、顔の表情を見てお話したり、ピアノの指をみることができます。
この2つは両方とも私です。

※注意※
2台利用するときは必ずどちらかをマイク&スピーカー(音量)をOFFにしてください。
例えていうならばカラオケのマイクのように、近づけるとハウリング(キーーーンという音)が起こります…。
わからなければこちらで操作できます。

【手順】
ZOOMのアプリをダウンロードしておきましょう。
アカウント登録はしなくてもどちらでも大丈夫です。

レッスン時間の前にこちらから詳細を送ります。
そこに書かれたURLとID(10桁の数字)が大切です。

時間になったらカメラを設置してURLからアクセスしてください。
2つデバイスを使う場合は、同じアカウントで同時ログインができますが、同じデバイス(例えばスマホ2台やタブレット2台)ではログインできません。スマホでログインしたら、もう一台はタブレットにするということです。
もし、スマホ2台で利用ならば同じアカウントや名前にしなければ大丈夫です。

フルートコース

【必要なもの】
①スマホ、タブレット、PCのいずれか。
フルートレッスンは1つで問題ありません。

ピアノと違ってフルートは1台のデバイスで十分なので、あまり難しいことはないです!
>>ZOOMレッスンについて
この記事の手順で大丈夫です。

 

いかがでしたでしょうか?
慣れないことでなかなか最初は難しく思うかもしれませんが
きちんとサポートいたしますので、ご安心ください!

 

そして4月中はオンラインレッスンならば通常レッスンから割引します。
1レッスンにつき2%、3レッスンで6%オフいたします。

動画配信レッスンもはじめましたので、こちらは後日ご案内いたします。

The following two tabs change content below.

川上 葉月

月音ミュージック代表/月音おんがく教室主宰 埼玉県深谷出身。本庄高校卒業後、武蔵野音楽大学、パリ19区立音楽院進学。趣味は日帰り温泉めぐりとヨガ。ワインとチーズとパンとビーグル犬が好き。